手のひらの上のフランス 手描きのリモージュボックス リモージュボックス専門店 わいずあうるWiseOwl

手描きのリモージュボックス専門店わいずあうる
電話でのご注文・お問い合わせはTEL045-443-9235

送料、振込手数料無料
価格表示は、本体価格です。
(消費税は弊社にて負担させていただきます)

【白磁工房】

社長夫妻 


グランプリ受賞 (壁の時計の左下)

きれいな白磁を作る為に、とてもクリーンな工房です
原型から石膏型を作ります

石膏の型に生地を流し込む

型から出してソフトなゴムのヤスリで研磨

乾燥後、バリを丁寧にナイフで削り取って、
なめらかにする

釉薬につける。
ムラのないようにするには、熟練が必要
焼成後、冷却

できあがり
ペイント前の段階です

左:焼成前             右:焼成後  

焼成前と比べると、縮む率は、方向や厚みによって違うので、苦労するそうです。
(上下で形の違うリモージュボックスにとっては至難の業といえます)
 
ペイントの工房
La Vie en Roseと、CARENTONの社長
Mr.FROMION

ガーデニングの好きな奥様と、クラリネット
演奏が趣味のお嬢さまの三人家族。
Limoges DiffusionとTulipierA'telierの社長
Mrs.GOY
医師のご主人と3人の子供達の母、
伝統を重んじる工房を引き継ぎ、
明るくバイタリティ溢れる女性。 
CocaCola やHarrodsなど、欧米の多くの会社の
ノベルティのリモージュボックスをてがけている。

乾く前のペイントが汚れないように、
小さなボックスとスティックを粘土でつないで、作業します。

面相筆のように細い筆が多い

ペイントの配合にも、各工房の秘密があります
それが、工房の特色になります
【ペイント⇒焼成】をくりかえします。色数が多い程、工が増えます

白磁に線で下絵⇒色付け毎に焼成⇒金彩は最終段階
更に留金、ヒンジをつけて出来上がり 色数が多いほど日数がかかります。
金具、ヒンジ、留金をつけて出来上がり。