"first curl" と描かれています

諸説あるようですが…

ある夫婦の隣に魔女が住んでいました。
その庭に、ラプンツェル(野ちしゃ)が生えていました。
夫は、妻の為にラプンツェルを盗んだ為、大事な娘と共に魔女に捕まりました。
娘は、ラプンツェルと名づけられ、高い塔の上で育てられました。
彼女は大変美しく成長し、二十歳になり、黄金の長い髪は、
それはそれは見事でした。
塔には入り口も階段もなく、一番上に小さな窓があるだけで、
魔女は戻ってくると、彼女に見事な黄金の髪を下ろさせて、
それを伝って塔に登りました。
この国の王子が、塔の上にラプンツェルがいることに気づきました。
そして、彼女の美しい歌声に夢中になりました。
でも、塔には入り口がありません。何度も通っているうちに、
魔女が彼女の髪を使って登っていることを知り、同じ方法で塔の上に
登ることができました。王子とラプンツェルは恋に落ち、数ヶ月がすぎました。
ラプンツェルが妊娠していることに気づいた魔女は、怒って彼女の髪を切り、
ラプンツェル塔から追い出しました。
哀しみのあまり、王子は、塔から飛び降りてしまいました。
そして、目もみえなくなりました。
長い間、国をさまよっていた王子は、ラプンツェルに再会。
再会を喜んだラプンツェルの涙が、王子の目に入り、
王子の目が見えるようになりました。



『ラプンツェル』 BL出版
【お客様のお声】
*姪の出産祝いに、良いお品を見つけました。

*物語のモチーフのコレクターです。
  リモージュボックスというものを初めて
    知りました。他にもたくさんあるようですね。
    楽しみです。

*娘の髪がきれいに伸びるように、記念に
    しました。いつか、娘にも王子さまが現れる
    でしょうか?
サイズ:φ2/h6.4(cm)
シリアルナンバー有ります

工房:Artoria

*切手は、大きさを比べていただく為におきました。リモージュボックスにはついていません。
HOME

お問い合わせは   wiseowl@nifty.com