リモージュボックスについて
Nancy du Tetre(工房Artoria)著 『The Art of the Limoges Box』から
  1.リモージュボックスを一言でいうと?
  2.大きさは?
  3.素材は?
  4.発祥は?
  5.何を入れていましたか?
  6.主に誰が持っていましたか?
  7.現代のコレクターは?
  8.ヒンジの役目は?
  9.とても高価ですね
  10.使い方は?
  11.リモージュボックスの製作工程
1.リモージュボックスを一言でいうと? フランス・リモージュで作られる、ヒンジ(ちょうつがい)で繋がったポーセリンの入れ物です。
2.大きさは? 貴族のポケットに入るサイズでしたから、手のひらに乗ります。
3.素材は? ポーセリン(磁器)です。
フランス・リモージュ地方の上質のカオリン(白磁)が使われます
レシピーは工房の秘密となっています。

ある工房の例:
ケイ土75.85% アルミニウム1.89% 酸化鉄0.46% チタニウム0.46%カルシウム3.54% カリウム3.54% ナトリウム2.63% マグネシウム1.36%
4.発祥は? 外科医のJean-Baptiste Darneが、
1768年に、フランスのリモージュで上質のカオリンを発見しました。
Jean-Baptiste Darne


当時の、リモージュボックスの制作風景


1738年王室御用達のヴァンセンヌ窯設立
1756年ルイ15世の絶対王政の下、寵姫であったポンパドール夫人の
     提案で、パリからベルサイユに通ずる途中のセーブルに移した。
      (セーブル窯。フランス革命によりいったん閉鎖され、
       ナポレオン1世の時代に復活しました。)
1768年リモージュの近郊でカオリンが発見されてから、
     これを活用することにより、従来の軟質の磁器から、
     透明度のある硬質の磁器へと、転換した。
1772年カオリンを使った硬質の磁器生産がはじまり、いわゆる
     「ロイヤル・ポーセリン」として、セーブルの名とともに、絶対王政の
     協力と支援の元で、全ヨーロッパを風靡することになる。

日本で、有田焼きが鍋島藩の元で、九谷焼きが加賀前田藩の元で、
栄えたのと共通するものがあります。 
5.何を入れていましたか? 嗅ぎ煙草・ボンボニエール・付ほくろ・オペラグラス・鋏・縫い針・シールワックス
薬・眼鏡・賭けのダイス・塩・口紅・アクセサリー

◇つけぼくろ
  歯痛よけのパッチが始まりでした。 肌の白さを引き立たせるためという説、
 当時流行った天然痘のあとを隠すためという説。
 富裕層は絹や皮を、一般には布を、小さく切って使いました。 貼る位置に
 よって、意味もありました。
 つけぼくろ師
という職業までありました。
 つける場所によって意味があったようで、
  目元⇒情熱/口元⇒謙虚と、特別なメッセージでした。
  男性も女性も愛用して、ドレスやパンツのポケットに  忍ばせていました。


◇嗅ぎタバコ(スナッフ)
 鼻から吸引するタバコの摂取法
ムーミンのスナフキンもスナッフが由来という説もあります。
◇ボンボニエール(今でも金平糖や小さなチョコレート、
 キャンディ入れとしてお使いになる方があります)
◇ジュエリーボックス(weddingのリングピローとしても)
◇シンブルや針入れ
 (刺繍をなさる方に)
セーブルのボンボニエール



ボンボニエール
砂糖菓子を入れる小箱。
欧州では,祝い事に贈る習慣が
あります。日本でも、天皇陛下の
ご成婚のお引きで物として銀の
ボンボニールが使われました。
縫い針入れ
6.主に誰が持っていましたか? 18世紀のフランスでは、嗅ぎ煙草入れはsnuffboxと呼ばれ、
貴族が競争して、リモージュボックスを、作らせ自慢しあっていました。
マリーアントワネット
 婚礼の時、52個の豪華な嗅ぎタバコ入れを持参

ルイ14世(太陽王と呼ばれた) リモージュボックスを、持ち歩く事を始め、
                      側近達に広まりました。
ポンパドール夫人は、    73個を、所有のセーブル窯で作らせた
the Prince of Conde   毎日洋服を変える度に、服に合わせた
              リモージュボックスを持った。
the Prince of Conti   800個所有
Frederick U       1,500個所有

こんなことも
@ベルサイユ宮殿の謁見の間の隣の、控えの間に、貴族達が、
 延々と謁見の順番を待っていました。その時に、自分が作らせた
 リモージュ・ボックス(嗅ぎ煙草入り)を自慢しあっていました。
A気を失ったプリンセスに、気付薬を渡す事もありました。





嗅ぎ煙草について
1492年一束の乾燥した葉がコロンブスに贈呈されました。一ヶ月後、
キューバから帰った部下が、、『インディアンが葉を吹かしている』と、報告
その後、ヨーロッパでは、医学的にも薬効があると認められ、貴金属と
同格の扱いで、貴族から、庶民まであっというまに広がりました。当時
貴族の間では煙を出さない嗅ぎタバコが大流行。
マリーアントワネットは、52個の豪華な嗅ぎタバコ入れを持参して、
お嫁入りしました。
嗅ぎタバコは、煙草の粉を鼻の内側の粘膜に付着させて、ニコチンを
摂取する喫煙方法です。
7.現代のコレクターは? 各国の大統領、王・皇族、著名人と呼ばれる人々に、コレクターが多い。
ホワイトハウスのコレクションに、各大統領が就任時に、少なくとも1個は
追加する。

ファーストレディのレーガン元大統領のNancy夫人や、ヒラリー・クリントンは、
コレクターとして有名。

エリザベス・テイラーは、愛犬をモチーフに描かせた。

エルトン・ジョンを初め、多くのアーティストが、故ダイアナ妃の慈善事業基金
を設立する時に、自画像をデザインしたリモージュボックスを出して、
資金援助しました。
8.ヒンジの役目は? ポケットにいれた嗅ぎ煙草が入れ物から、こぼれないようにする為に、
しっかり蓋が閉まる事が、必要でした。それで、ヒンジで、しっかりと上下を、
繋ぎました。留金も、単に留める目的だけでなく、リモージュボックスと、
イメージがあうように、工夫がみられるものも、あります。
9.とても高価ですね 手作り、手描き”peint main”なので、1点物ということになります。
【型を作る】【描くと焼くのくり返し】【留金を作る】…と大変な工程を経ます。
原型の使用回数が決まっている場合が多く、その使用回数に達すると、
その原型を壊してしまいます。そのため、廃盤となったものは、
アンティークとして、高騰することもあります。
手描きの意味の「Peint Main」「Peint a la main」などの記載があります。
又、作家のサインが入る事もありますし、シリアルナンバーが入る事もあります
10.使い方は? 大人の究極のコレクションと言われていますが、
プレゼントにも最適。欧米では、プレゼントの
ベスト3に入っています。
WiseOwlのお客様は、このような使い方を…

*頑張ったごご褒美として、ご自分へプレゼント
*毎年の結婚記念日や、クリスマスにご主人様
からプレゼント
*お世話になった方へ感謝の気持ちをこめて
プレゼント
*毎年干支のリモージュボックスを
*思い出にイヤーズボックス
*母の日・父の日のプレゼント
*お母さまのお誕生日のプレゼント
*指輪を入れてプロポーズ
*ご結婚のお祝い
*バレンタインデイや、ホワイトデイに
*結婚式のお引きで物
*結婚式のリングピローとして
*成人式のお祝いにプレゼント
*新築・転居のお祝いにお使い
*出産祝いのプレゼント
*お子様の抜けた乳歯入れに
*お子様の初毛入れに
*毎年、お嬢様へのバースデイプレゼント
*入学祝いに名前入りでプレゼント

*ワインボトルの2005と書いたイヤーズ
ボックスの中に、手紙が。『結婚しよう!』

*YEAR'S BOXを出産祝いにいただきました
11.工程

 

1回目は900℃で、2回目は1400℃で焼かれます。その後、
冷却するときに、縮みかたが、垂直方向と、水平方向へと
変わるため、形や大きさが微妙に、違ってきます。

ペイント・焼きは、最高9回まで繰り返される。
色数が多い程、高価になるわけです。
 お取り扱いについての、ご注意 

留金は意外柔らかいので、少し離れた所に爪を入れていただくと、
隙間ができますから、そっと開けてください。何度も開閉して、留金が
緩んだ場合は、そおっと押していただくと、又きちっと締まります。
決して、ポーセリン(磁器)を引っ張らないで下さい。
修理のご相談 お手元のリモージュボックスで不具合が生じた時、
ご協力できる時もございます。メールを下さい。
本物と贋作の見分け方
本物には、中、底などにLimoges France
と、手描きの意味のPeint Main又はPeint a la mainなどの記載があります。
(1891年にthe McKinley Tariff Lawにより決まりました)
更に、工房名(Artoria,Chamart, Chanille, La Vie en Rose,Rochardなど)や、
作家名、シリアルナンバーが書かれることも、あります。

開けたとき、偽物は、180度開きます。
本物は、ストッパーがついていて開きません。
手のひらの上のフランス 手描きのリモージュボックス リモージュボックス専門店 わいずあうるWiseOwl

手描きのリモージュボックス専門店わいずあうる
電話でのご注文・お問い合わせはTEL045-443-9235

送料、振込手数料無料
価格表示は、本体価格です。
(消費税は弊社にて負担させていただきます)